最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    近場の足

    個人的には車よりもバイクが好きだ。バイクのほうが小回りも効くし手軽にアチコチ移動できる。冬の空の下のバイクは寒いと思う人もいるかもしれないが、工夫次第で快適に過ごすこともできるし何より走っていて風邪を感じることが出来るというのはこれでなかなか心地よいものだ。さすがに雨の日はスリップが怖いしレインコートがきついからげんなりするがそれはそれで悪くはない。

    しかし、バイクというのは車よりも盗難いあいやすいし、イタズラの対象になる。弟のバイクは2回ほど鍵穴に接着剤を流し込まれたし僕も一回バイクを盗まれた。二週間たっても見つからないから新車を購入したら納車日に発見された。ズタボロの姿になって返ってきた。ちなみに、その新車は先日誰かが倒してしまったらしく、ブレーキレバーの先端が折れ、ボディに傷がついていた。泣きたくなった。犯人は見つからなかった。

    ここからが本題だ。今回は、そんな気軽に使える葦であるバイクの中古車の買取や、購入についてのお話をしようと思う。一日の多くの時間を乗って過ごすのならともかく、近場の足程度ならば新車を買うよりも、中古車を買ったほうが安上がりだ。
    中古車と言って偏見を持つのはあまりいいことではない。中古車の中にはいわゆる掘り出し物や、新品同然のものも有り、こだわらない人にとっては非常に安く新品同然のものが買える。
    購入以外にも買取にも注目したい。結構中古車は安く買い叩かれることがあるので、高価買取りのコツも合わせて紹介したい。この前弟が車の免許をとったからと買取ってもらおうとしたら8000円で買い叩かれかなり嘆いていた。そのことから、個人的に勉強し、高価買取りのコツを学んだのでそれも発表しておこう。

    イチ押しリンク