最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    売却

    ここでは中古バイクの高価買取り方法を紹介しよう。

    高価買取のコツは、大きく分けると3つある。店、状態、そしてパーツだ。

    まず店だが、これは半分運の要素が絡んでくる。中古車取扱店のキャッチコピーの中で最も信用出来ないのが、高価買取りという謳い文句だ。これは素直に信用しないほうが良い。というのも、大体どこの店でもこの宣伝文を書いているので当てにならない。
    なのでインターネットなどで情報収集をしたり、バイクに詳しい人に相談をしたりして良い店を探そう。

    次に、状態だ。
    中古車じゃなくても古着や古本を売ったことがある人ならわかると思うが、状態が悪い場合はかなり値段が下げられてしまう。これはバイクにも当てはまり、ズタボロのまま売却したらかなり安く買い叩かれる。
    なので普段から大事に扱うことが重要なポイントとなる。汚れをきちんと落としたり、壊れたパーツはそのままにしていてしまっていたり、そう言った状態だと、当然査定はかなりマイナスの棒がつく。なのできちんと普段から整備はしておくように。

    そして、パーツだ。
    これは改造をバリバリやっている人以外ならあまり気にしなくてもよい。カスタムされたバイクは一部の人くらいにしか人気が出ないので、純正パーツやバイク購入時についていた付属品はなるべくとっておき、査定の際に見せると高価買取りの可能性が出てくる。
    なのできちんと保管しておこう。また、車検の有無や各種登録もしているのを証明するものも用意しておくように。